あるきづき

これまで歩いてきた人生と、これから歩いていく人生で気づいたことを綴っていくブログ 〜ご飯と本と、時々、映画〜

【ミニマル一歩】13 - 尽くすのをやめる

4月9日分の記録。

 

新人がきた。新卒ではなく、中途。

いろいろ不安だったり不便なこともあるだろうと気を使って、困らないように先回りして手を差し伸べてあげていた。

でも、あまり意味がないようだ。というより、ことごとく裏切るかのような空気の読めない行動をするので、疲れた。

 

と、これを打っている今、気づいた。

これは、親や大人がよく言う「あなたの為だから!」、「あなたの将来を思って言ってるのよ!」と同じだ。

子どもが転んで傷つかないように、先回りして『危険』なものを全て排除するのと同じだ。

 

腑に落ちた。

尽くすのはもうやめよう。

 

先回りして道を均すのが優しさとは限らない。

転んで学ぶのが必要な人間もいる。

被害が起きないように尽くすのは、結局のところ「事前に分かってたなら何でやってあげなかったの?!」と『自分』が責められたくないからだ。

子どもが怪我をしたら「親の監督不行届だ!」なんて責められるのと同じように、「新人の世話もみれない人間だ」とレッテルを貼られたくないからだ。

 

でも、そんなことどうでもいいじゃないか。

そいつにどれだけ尽くそうとも自分の評価には大して関係ない。

どれだけ尽くしてもできない奴はできない。でもそれは自分のせいじゃない。

尽くした結果そいつが活躍しても、それは自分の手柄ではない。できる奴はどんな環境でもできる。ただそれだけ。

 

『自分を守るための尽くし』はやめよう。

「優しくする」のと「尽くす」のは違う。

切り離して考えていこう。

本当に大切にしたい『自分』を大切にしていこう。

【ミニマル一歩】12 - アプリ「瞬間英単語」を削除

4月8日分の記録。

 

単語力を増やそうとして入れたアプリ。

使いやすかったけど、TOEICを勉強している余裕と情熱を失ったので、一旦さよならすることにした。

また頑張れる時がきたら利用しよう。

f:id:EllieHK:20180410054511p:image

f:id:EllieHK:20180410054513p:image

【ミニマル一歩】11 - アプリ「TOEIC800」を削除

4月7日分の記録。

 

勉強しようと思ってたのに、やる気と時間がなくなった。

結局のところ、「そこを超えた先で何をしたいか」とかが決まっていないから継続できないんだな。

いつかまた勉強熱が継続できるようになったらまた再ダウンロードします。

ありがとうございました。

f:id:EllieHK:20180409232604p:image

f:id:EllieHK:20180409232606p:image

【ミニマル一歩】10 - 遠慮をやめる

4月6日分の記録。

 

気にしすぎな性格なので、質問する前にいろいろと考えこんでしまう。

尋ねる相手の迷惑にならないかシュミレーションを何度もしてからしか動けない。

 

それを少しずつやめてみた。

 

答えが出るまでぐるぐる考え続けるのに意味がある時もある。けれども、それで答えが出ないなら聞いた方が早い。聞いた方が早いのにいつまでもぐるぐる考え続けているのは、時間の無駄だ。

そう割り切ることにしてみた。

 

遠慮してもしなくても、大抵同じ結果が出ることばかりだ。

それならもう、無駄な遠慮はやめて、自由に身軽に生きていこう。

【ミニマル一歩】9 - 自分を責めすぎるのをやめる

電話対応が嫌いだ。

身も知らずの偉そうな奴に、自分のせいではないのに怒られるのはもとより、自分の微妙な対応で相手を怒らせてしまう恐怖が嫌で嫌で仕方ない。

今日もそんなの案件が起きた。

結構凹んだのだが、「これはもう、『自分のせいじゃない!』と思う練習だと思おう!!」と腹をくくって対応してみた。

案の定、ベコベコに凹んだ。

 

でも、「いやいや、これは自分が原因ではない。あの人の対応が悪かったのをこの人が八つ当たりしてきているだけだ」とか、「自分の対応のせいで火に油を注いでしまいあの人が余計に怒られたとしても、情報を何も得てないこちらのせいではない」とか、「そのせいであの人から怒られることになったとしても、それこそ八つ当たりなんだから真に受ける必要はないな」とか必死に自分に言い聞かせてみた。

飲み込めるまで時間がかかったし、その間はいつも通り使い物になっていなかったけれど、いつもより凹んだ時間と深さは軽減されたと思う。ポンコツ状態は短くすんだと思う。

それと、そんなに悪い結果にはならなかった。大丈夫だった。自分を責め過ぎなくてよかった。

 

「自分のせいで……」とか、「自分が悪かったんだ……」とか、自分を責めるのをやめる。

起きたこと全てに自分を絡めるのをやめる。

「おぉ〜おぉ〜この人は『怒る』つもりで怒っているなぁ〜」ぐらいに自分から切り離していこう。

他人の感情全てを引き上げてあげる必要はないのだから。

【ミニマル一歩】8 - アプリ「脳内ワールド」を削除

今日の分として。追いついた!

 

絵がかわいくて癒されたアプリ。

質問に答えて正解すれば、それが卵から出てきて地球に生息する。

「自分が認識しているものだけで世界が構成される」という新しい発想のゲームでとても面白かった。音楽も相まって、自分が作った自分だけの世界にじんわりくるのでオススメ。

f:id:EllieHK:20180405000406p:image

f:id:EllieHK:20180405000408j:image

そんな素敵アプリだが、お別れすることにした。

画面の中を見ていても自分の世界が広がるわけではない。いま自分が存在している世界をきちんと見つめてこそ、自分の世界が確立されてくるのだろう。

 

またいつか、癒しが必要な時は再ダウンロードさせていただきます。

ありがとうございました!

【ミニマル一歩】7 - アプリ「Wa Kingyo LE」を削除

落ち込んでいた時に入れた暇つぶしアプリを開かなくなってきたので、整理することにした。

 

実は、ホーム画面はひとつ分しかない。

画面いっぱいにアイコンが溢れ、延々とスワイプして探すのがかっこいいとは思えない。(個人の感想です)

 

どうしても削除できないアプリも邪魔でしょうがない。なので、どんどんフォルダを作る。種類に分ければ探すのも楽だ。

iPhoneは左上から自動配置されるのがネックだったが、それも「透明アイコン」を作ることで解消した。片手でタップしやすい位置に配置出来るのがとても気持ちいい。

 

フォルダに分けても定期的な見直しは必要だ。

見えなくしている分、油断していると使わないアプリが残り続けてしまう。

 

ということで、充分楽しませて貰ったアプリともお別れをする。

今回は、『Wa Kingyo LE』。

f:id:EllieHK:20180404073919p:image

f:id:EllieHK:20180404073925p:image

金魚の泳ぐ姿や水音に癒された。背景や花弁の種類も好みに変更できて素晴らしかった。
これを延々と見続けなくてもいいくらい元気になったので、手放すことにする。
ありがとうございました。
また落ち込んだ時には再ダウンロードさせていただきます。